2018年1月2日火曜日

お正月限定特別「紙」御朱印 1月3日まで!

新年三が日限定の 和紙に書き上げた「特別 紙御朱印」
頒布は明日 1月3日まで!

2017年12月31日日曜日

新年の御朱印は 正月特別「紙」御朱印!

新年 1月1日から3日までは、三ヶ日にしか登場しない、特別な和紙を使った「紙」の御朱印を授与します。(御朱印帳への朱印は三ヶ日は致しません。)
三ヶ日限定の御朱印をぜひお受けください!

1日夜は、社務所受付授与所で、1日昼、2日、3日は神楽殿前のテントでのみの授与となります。

新年 授与所開所時間について!

平成30年 新年授与所 開所時間 

1月1日(月) 新年0時〜21時
1月2日(火) 7時〜20時
1月3日(水) 7時〜20時
1月4日(木) 7時〜20時
1月5日(金) 7時〜20時
1月6日(土) 8時〜18
1月7日(日) 8時30分〜18
1月8日(祝) 8時30分〜18

*天候、人出により変わる事もあります。

2017年12月26日火曜日

新年駐車場のご案内

まもなく新年になります。
戊戌の新年 たくさんの新年参拝をお待ちしています!

初詣のお越しの方に駐車場のご案内をします。
例年神社周辺の駐車場がたいへん混み合い長時間お待たせしていますので、
下記を参考に、笛吹市一宮支所周辺の臨時駐車場をご利用ください。徒歩でも7分ほどです。
また、シャトルバスも運行していますので、ぜひご利用ください。
シャトルバスご利用の方には境内でのコーヒーサービスもあります。

【神社周辺交通規制の時間】
○31日夜中23時から1月1日朝2時まで
○1月1日 昼午前10時から午後6時まで神社周辺は交通規制がしかれますのでご注意ください。

2017年10月30日月曜日

「勝ち虫」大注目!

テレビドラマ「陸王」に、勝ち虫(トンボ)がクローズアップされていますが、その「勝ち虫」をデザインした 淺間神社の「勝虫守」が注目されています。

「勝ち虫」(トンボ)の如く、不退転の決意を持って、前に進む方々を神様が守り、後押しをしてくださるのがこのお守りです。

同時に、富士山の麓、西桂町で織られた傘生地を京都でお守りに縫製しました。耐水性のあるお守りです。

毎年、宮司が奉仕しているアーティスト達のコンサートツアー安全祈願の折に、何組かのアーティストとツアースタッフに授与し、身につけているのもこのお守りです。

どうぞ、お力を頂けるよう、ご参拝においでの際は、お受けください!





2017年10月20日金曜日

着物ボランティア。今年もやります!

10月の声を聞いてから、一気に七五三の参拝の方が増えてきました。

昨年、参拝者の方から大変好評だった、七五三のお子様、お母様の着物の着付けを、(ちょっと)お直しする、着物ボランティアの小林美智子先生(笛吹市八代町で着物着付け教室を主宰)が今年も、境内でご奉仕頂けます。

境内の仮設テントの中ですので、本格的な着付けとは行きませんが、崩れた着付けを、ご祈願を待つ間に、ちょっと直して下さいます。

ご奉仕ただける日は
1028日(土/大安)、113日(祝/大安)、1112日(日/友引)、1115日(水/大安)です。
時間は午前10時から午後3時まで。どうぞ一声お掛けください!

*新聞で告知した10月22日は台風の接近のため、中止となりました。


写真は昨年の着物ボランティアの様子

2017年9月17日日曜日

七五三詣のご祈願、始まっています!

 七五三には淺間神社にお参りして、お子様の健やかなご成長と幸福をお祈りします。 
 お参りの年齢は、最近は満年齢のお子さんがほとんどですが、それぞれのお考えでお越しください。

  浅間神社では、七五三詣のご祈願を5000円(お一人)から受付けています。最近は10000円の初穂料の方も多くなってきました。
 予約はいりません。 毎日朝9時から夕方5時まで受付けていますが、あたたかい日中にどうぞお参り下さい。

  ご祈願の方には、お札お守り、記念品、千歳飴を差し上げます。(写真と一部違う場合がございます。)

 七五三詣は三歳の男女児、五歳の男児、七歳の女児が神社にお参りし、健やかな成長を祈る儀式です。 古くは三歳の「髪置」(それまで剃っていた髪を伸ばし始める)、五歳の袴着(初めて袴を着ける)、七歳の「帯解」(小袖に縫付けられていた紐を取り、初めて帯を締める)という習俗がありましたが、これらは公家や武家という、ごく限られた階層の間で行われていたものでした。